2016年09月17日

ナーシングドゥーラ養成講座始まりました。

今日からいよいよナーシングドゥーラ養成講座が
始まりました。

保健師の渡邉玲子さんが
立ち上げられた、
一般社団法人国際ナーシングドゥーラ協会主催の
ナーシングドゥーラ養成講座です。
http://nsdoula.com
*私も微力ながらお手伝いをさせていただいております。

ナーシングドゥーラ看板.jpg

今回、各地域から第1期生の4名が集まりました。
1コマめは、協会顧問の聖路加国際病院小児科の
小児科長 草川功先生による記念公演、
「NICU&GCUからの在宅移行支援」でした。

草川先生講義01.jpg

2コマめは、協会代表理事の
開業保健師 渡邉玲子さんによる、
「地域母子保健・ナーシングドゥーラ概論」
ドゥーラ玲子さん講義.jpg

3コマめは、協会損害保険担当者より、
危機管理についてのおはなし。

4コマめは、東京ディフェンダー事務所
の弁護士・不正検査士 久保有希子氏から、
危機管理Aということで、
仕事における契約やトラブルについての
法律の問題についてのおはなしを
いただきました。
ドゥーラ弁護士.jpg
栄養士も訪問でのお仕事がございますが、
どこかに所属している場合と
個人(フリー)の場合とでは、
問題への対処法や責任なども違ってきます。

ナーシングドゥーラとして、
今後活動してゆくために、
仕事のスキルだけでなく、
自分が安心して仕事のできる環境づくりに
ついても学ぶことのできる講習となっております。

ナーシングドゥーラ玲子と須美.jpg



posted by danran at 23:10| Comment(0) | ナーシングドゥーラ

2016年08月30日

栄養士・健康支援者のための身だしなみセミナーに参加。

食コーチングプログラムス主催の
栄養士・健康支援者のための身だしなみセミナーに
参加させていただきました。
今回は、久しぶりの講義形式。

課題に、
「これでキメたい! この秋のジャケット。
 バッグまで含めて」
をいただき、頭を悩ませながら
ジャケット、インナー、ストッキング、
靴、カバン、アクセサリーを
選んで参加しました。
参加者それぞれのコーディネートに、
影山なお子先生から、
細かいアドバイスをちょうだいしました。
年齢、体型、雰囲気が違う参加者なので、
アドバイスをお聞きするのも
とても勉強になります。

今回、身だしなみセミナーの
ベーシック入門ということで、
ジャケットとワンピースについて、
基礎からお教えいただきました。
ジャケットは、着慣れないと
堅苦しく感じたり、
張り切った感じになったりします。
なるべく、ふだんから着るようにすることで、
着こなすことができるとのこと。

私も影山なお子先生主催の
健康支援者サークル「パルマローザ」や、
食コーチングプログラムスのセミナーで
学ばせていただくようになってから、
ジャケットを着る機会は増えましたが
まだまだ「さあ、ジャケットを着よう」という感じ。
さりげなく、着こなせるように
着る機会を増やしていこうと思います。

身だしなみセミナ−201608.jpg
posted by danran at 00:47| Comment(2) | スキルアップ

2016年08月18日

学童クラブで夏休み親子クッキング。

今月は、夏休みということで、
学童クラブの食育タイムは、
親子クッキングを開催。

作ったおやつは、「チョコまん」。
ホットケーキミックスと牛乳とサラダ油で
生地を作り、板チョコを包んで蒸します。

小さな手で、生地を作り、チョコを包む姿が
とてもかわいい。
一生懸命包んでいるうちに、
チョコが溶けてきて、生地にチョコが混ざりました。

「包んだあとどうするの?」という質問に、
「あとは、蒸してできあがり」と答えると、
「蒸して?」と蒸すということがわからない様子。
そこで、実際に蒸し器を見せて、
「蒸す」という調理方法を伝えました。

「おいしい」と言って、
自分で作ったチョコまんを
食べる子どもたち。
チョコまんと一緒に「蒸す」ということを
覚えてもらえた食育タイムでした。

学童チョコまん01.jpg学童チョコまん02.jpg学童チョコまん03.jpg学童チョコまん04.jpg
posted by danran at 06:19| Comment(0) | 食育